在宅ライターの仕事


在宅サイトで依頼主を探し、その条件に沿った記事を作成・提出するライターのことです。



こちらは、ランサーズという在宅サイトです。上記「探偵事務所の説明」であれば、依頼主が募集している件数まで、記事作成・提出がおこなえます。ただし、募集件数を超えれば、新たに依頼主を探さなくてはいけません。


ブログライターと比べれば、明らかに専門的なジャンル、細かな指定条件の下で記事を書かなくてはいけません。そして、指定文字数も多くなりますので、記事報酬は高くなります。


記事報酬は、1文字0.3円から0.6円くらいです。


在宅ライターの特徴


・ブログライターより記事単価が高い
・在宅サイトで依頼主を探す必要がある
・依頼主を見つけるまでライター活動が始められない
・専門的な記事を依頼されることが多く、プロのライターも目指せる


在宅ライターに求められる記事の質





テーマ「外貨預金」で記事を書いてみました。さっと5分で書いたため、少し変な言葉遣いもあるかもしれません。ちなみに、これが在宅ライターに求められる記事の質です。


ですます調の依頼が多く、専門的な知識がゼロでは決して書けない文章を任せられます。


ただし、5分で記事を書けたのも私が元・金融マンだからです。健康オタクの人であれば、「ビタミンCと健康」というテーマで依頼を受けても、問題なく記事が書けるでしょう。・・・私なら下調べしないと無理です!


最初は時間がかかってしまっても、これくらいの記事が書ければ在宅ライターとして通用します。