契約ライターで稼ぐ

稼げない契約ライターの原因とは?依頼主と事前に話し合おう!

契約ライターの報酬額が減る原因 契約ライターの場合、専門的なジャンル&1000文字超えの依頼が頻繁に発注されます。そのため、何でもかんでも「はい分かりました!」と引き受ければ、恐ろしいくらいに毎月の報酬額が減っていきます。 どうして報酬額が減る

依頼主との単価交渉でライター報酬を引き上げよう

単価交渉の重要性 1記事1000文字400円の場合、毎月100記事提出すれば、ライター収入は4万円です。 もしも、1記事500円になれば、毎月の収入は1万円アップしますよね。1年間に換算すれば12万円も違ってくるわけです。同じ作業で12万円も収

契約ライターで稼ぐための依頼主の探し方【報酬アップ】

報酬を引き上げるための依頼主の選び方 契約ライターは、依頼主から直接的に仕事を発注され、記事作成を進めていきます。つまり、ブログライターや在宅ライターとは違い、契約を解除するまで同じ依頼主の下で仕事をしなくてはいけません。 そのため、対応が悪い

契約ライターを始める方法、仕事内容、報酬、記事の質について

契約ライターになるまでの流れ まずは、在宅サイトで依頼主を探します。契約を結ぶことになるので、記事単価や担当ジャンル、報酬支払いタイミング、雇用期間などを、募集内容から確認します。情報が不足していたら、事前に依頼主に尋ねます。 気になる募集先を見つ